カテゴリー「ステンドグラス教室」の記事

2020年10月10日 (土)

ステンドグラス 上達のヒント:ガラスカットを楽にする方法あれこれ

Img_20200930_180423

クリスマスツリーを制作しています。

一度に3台分つくります。

直線をカットするときは、型紙を貼ってから端に定規を当ててカットするよりも、ガラスの直線部分を利用して、そこにガラスを貼ってしまった方が遥かに楽です。

直線が多いデザインの場合は、このように先に適した幅でガラスをカットして、そこに型紙を貼っていきます。

立体作品の場合、脇の部分の直線がゆがんでいると、はんだで組み立てるときに隙間からはんだがこぼれ落ちてしまったりして難儀します。

脇のラインをしっかりきれいな直線に保つためにも、ぜひ知っておいていただきたいコツのひとつです。

 

ちなみに郵便局からもらった定規の裏にはハンズで買ったシール付きのゴムシートを貼っています。

市販されているガラスカット専用の定規は40cmあるので、小さなピースの直線カットには不向きです。

2mmくらいの厚みのある定規に、このようにゴムシートを貼り付けると、とても便利なガラスカット用定規になります。

 

先日生徒さんに「このコラムを読むと、あっそうだった…(汗)と思い出すことが多いです。たぶんこの教室の生徒が一番役立っていると思います」と言っていただきました。

一度お話ししても、しばらくすると忘れてしまいますよね。

生徒さんが読んでくださるのはうれしいです。

生徒さんだけでなく、多くのステンドグラス制作を楽しんでいる方のお役に立てばうれしいです♪

2020年9月30日 (水)

生徒作品:鏡

生徒さんが取り組んでいた鏡が完成しました!

ロマンティックな雰囲気のデザインに色合いがとても合っています。

Img_20200930_180359

2020年9月25日 (金)

ステンドグラス教室 10月のスケジュール

10月はカレンダー通りに教室を開催いたします。

10月  1日(木) 13:15-15:15

10月  8日(木) 10:00-12:00,  13:15-15:15
10月  9日(金) 13:15-15:15
10月10日(土) 13:15-16:15
10月15日(木) 13:15-15:15
10月17日(土) 13:15-16:15
10月22日(木) 10:00-12:00,  13:15-15:15
10月23日(金) 13:15-15:15


☆一日体験特典☆

一日体験を受講いただいた上で、その日のうちにご入会手続きをしていただくと、入会金5,000円が半額になります。

ご予約はお電話かメールでお願いいたします。

2020年9月22日 (火)

生徒さんの絵付け作品

メイプルカルチャーセンターの生徒二人が、去年から初の絵付けに挑戦していました。

一人の生徒はケイム技法で、もう一人はコパーテープ技法でパネルを組み立てます。

こちらは少し前の画像ですが、テープで組み立てている途中の様子です。

Img_20200909_194510

まだ途中ですが、とてもきれいです!!

ツルツルのガラスに細筆でラインを引くのはとても難しい作業です。

お二人とも何度も描き直したり、大変な苦労をしていました。

コロナの影響で教室が4か月お休みしてしまい、さらに長い時間がかかってしまいましたが、最終的にここまですごい作品ができました。

この後、まわりにボールチェーンをつけて更に華麗に変身しました。

ステンドグラスに取り組んできた甲斐がある作品です✨✨✨

2020年8月30日 (日)

ステンドグラス上達のヒント:直線カットを成功させるには、カットする順番も大事

Img_20200828_110639

直線カットが苦手な方は多いですが、様々なコツを知っていれば成功率はぐんと上がります。

今回、細長い形を2本取るために、直線を2回カットします。

この時、どちらを先にカットするでしょうか。

端から順番にカットするものだと思ってBからカットする方もいるかもしれませんが、正解はAです。

ここには、ステンドグラス制作をするときに知っていなければならないガラスの性質が関係しています。

それは「ガラスはアンバランスが嫌い」ということです。

 

二つの線の幅はそれぞれ3-4cmです。一方でガラスの全体のサイズはタテヨコともに30cm強あります。

実際にカットした経験のある方ならご理解いただけると思いますが、縦30cm、横3cmでカットするのと縦30cm、横7cmでカットするのなら、後者の方が遥かに簡単です。

それは、後者の方が左右の比率がより均等に近くなるからです。

ガラスカットで最も簡単なのは1:1、半分にカットすることです。

なので、できるだけそれに近づけるようにするのが大事です。

先にAでカットすれば、次はほぼ1:1でのカットとなるのでとても楽です。

必要なのが細長い形1本だけなら、残念ながら他のコツを駆使しながらがんばるしかないのですが、複数の細長い形をカットするときは、このようにできるだけ均等なカットになるように、カットする順番を考えるのが大事です。

 

ひとつトラップがあります。

「できるだけ均等なカットになる」とは最後のカットを1:1にする、ということです。

例えば必要なのが6本の場合、最初に均等なカットをしようとすると3本と3本にわかれてしまいます。

そうすると次が1本:2本に分かれてしまうため、アンバランスになってしまいます。

この場合は最初に2本:2本:2本になるようにカットして、その後1本:1本に分けるようにカットします。

最初に3等分するとなると最初のカットでやはり1:2になるではないか、と思われるでしょうが、最初の3等分の時はそれぞれの幅はそれなりにあるので、最後に1:2になってしまうよりはずっとマシです。

言葉で説明するとわかりづらいですが…。

 

複雑なデザインの作品だと幅1cm未満の細長いピースをカットしないといけないときもありますよね。

その時はぜひこのやり方を試してみてください。

2020年8月29日 (土)

ステンドグラス教室 9月のスケジュール

Img_20200111_115230

9月は土曜日に通常と異なる部分があります。


9月 3日(木) 13:15-15:15

9月10日(木) 10:00-12:00、13:15-15:15

9月11日(金) 13:15-15:15

9月12日(土) 13:15-16:15

9月17日(木) 13:15-15:15

9月24日(木) 10:00-12:00、13:15-15:15

9月25日(金) 13:15-15:15

9月26日(土) 13:15-16:15 (第3週がお休みで、かわりに4週目に行います)

 

一日体験や見学も承ります。

メールかお電話でお問い合わせください。

2020年8月 9日 (日)

ステンドグラス 上達のヒント:直線カットが楽になるちょっとしたポイント

Img_20200808_211419

生徒さんがオリジナルの作品を制作中です。

同じサイズの台形のピースをたくさんカットします。

ガラスに型紙を貼ってから、その幅に合わせてカットしようとしていたので、まず台形の高さを計り、その幅でガラスをカットしてから型紙を貼るようアドバイスしました。

同じ幅の複数のピースをカットするときは、最初にその幅でガラスをカットしてしまった方が、幅がきちんと揃うしずっと楽にカットできます。

また、型紙と型紙の間に3mmくらいのスペースを空けて貼っていたので、隙間はガラスカッターが通るギリギリの1mmくらいにするようお伝えしました。

そうすれば、カットした後にほとんど研磨しないですみます。

5mm以下の中途半端なスペースを空けてしまうと、それをきれいにカットするのは困難です。

ワニ口で折り取ろうとしても、きれいにスパッとカットできずにギザギザのバリが残ってしまいます。

これもちょっとしたポイントですが、知っているかいないかで作業の出来栄えや効率に大きな差が出てしまうので、ぜひとも生徒さんにも覚えておいてほしいコツのひとつです。

2020年8月 2日 (日)

作業前に手洗いを!

教室にいらした生徒さんには、まず最初に流しで石鹸・ハンドソープを使用して手を洗っていただいています。

ただ、早く作業をしたい!というお気持ちからか、手洗いを忘れてしまう方もいらっしゃいます。

私も気づけばもちろん手洗いをお願いするのですが、先に他の生徒さんがいらしていてお話をしているときなどはお願いする機会を逸してしまうこともあります。

ということで、作業台にこんなものを置くことにしました。

これで皆さんすぐに手を洗ってくださいます!

Img_20200731_114115

コロナ感染症対策に限らず、こういう作業はどうしても手が汚れがちです。

作業前はもちろんですが、作業中・終了後もこまめに手洗い・うがいをする習慣をつけていただきたいと思います。

2020年7月26日 (日)

8月のスケジュール

8月のスケジュールです。

 

8月 6日(木) 13:15-15:15
8月 8日(土) 13:15-16:15
8月13日(木) 10:00-12:00、13:15-15:15
8月14日(金) 13:15-15:15
8月15日(土) 13:15-16:15
8月20日(木) 13:15-15:15
8月27日(木) 10:00-12:00、13:15-15:15
8月28日(金) 13:15-15:15

 

一日体験や見学も承ります。

メールかお電話でお問い合わせください。

2020年7月23日 (木)

ステンドグラス 上達のヒント:直線はカッターで切りましょう

ステンドグラスの型紙を切るとき、ステンドグラス専用のパターンばさみでカットする方がほとんどだと思います。

ステンドグラス用のパターンばさみは片側が二枚刃になっているものです。

慣れないとカットがしづらいので、型紙のラインの両脇を通常のハサミでそれぞれカットするよう指導するお教室もあるようですが、やはり時間短縮や確実なカットのためにはパターンばさみを使った方がいいと思います。

はさみの上手な扱い法については、また改めてお伝えしますが、今回は直線カットについてのお話です。

 

曲線に関してはパターンばさみを使用した方がいいですが、直線はぜひともカッターで切りましょう。

はさみでは、どんなに熟練しても完璧な直線にはカットできません。

カッターでカットするときは、ラインの両脇を、1mm(ケイムの時は2mm)幅でカットします。

カッターも慣れないと意外と上手に扱えないものです。

コツをいくつか挙げてみます。

 

 *カッターマットを敷きましょう。

  新聞紙や段ボールで代用することもできますが、今は小さいサイズなら100円ショップでも購入できます。

  餅は餅屋で、本当にカットが楽になります!

  カッターマットにも刃が食い込むくらいしっかりと刃を当てると、とてもきれいにカットできます。

 

 *カッターの刃はこまめに交換しましょう。

  ガラスにコパーテープを巻いているときにはみ出た部分をトリミングしたりすると、すぐに刃こぼれしてしまいます。

  刃を出しすぎないことも大切です。

  カッターの刃は、カットするものの厚みに応じて出す長さを調整します。

  薄い紙をカットするときにたくさん刃を出してしまうと、刃が安定せずうまく切れません。

 

 *定規は金属製のものを使用しましょう。

  プラスチックや竹の定規は、カッターで削ってしまう恐れがあります。

  画像のような金属製の定規や、縁に金属がついている定規を使用しましょう。

  ちなみに、油性ペンで線を引くときは、金属製または竹製の定規を使用しましょう。

  石油製品であるプラスチックは、油性ペンの油で溶けてしまいます。

  これ、意外とご存じない方が多いですが、知らずに使っていると定規がボロボロになってしまいます。

Img_20200723_202835

 

ちなみにもう一つ、正方形や角が直角の四角形をカットするときは、型紙に頼らずにガラスに直接油性ペンでカットする形を描いて、ガラスカット用直線定規でカットする方が確実にきれいな形のガラスを得ることができます。

ガラスの直線カットを苦手とする方も多いので、これもいずれコツをお伝えできればと思います。

より以前の記事一覧