« 生徒さんの絵付け作品 | トップページ | ステンドグラス教室 10月のスケジュール »

2020年9月22日 (火)

秋の収穫祭 2020

6月7日にプランターに植え付けたサツマイモを収穫しました。

いつもはだらだらと10月過ぎまで育てていますが、今年は早めに収穫して、早めに冬野菜の種まきをすることにしました。

今朝の様子。

Img_20200922_104552

一昨日から水を切っているので少ししおれています。

本当はもっとツルを長く伸ばしてコンクリートを覆ってほしかったのですが。

がっしりと育つタイプなのか、今年の猛暑で育ちが悪かったのかはわかりません。

 

まず手前の一つを掘ってみたら、これだけ出てきました。

Img_20200922_105056

プランターにみっしりとはいかないまでも、そこそこいい感じです。

最終的には五つのプランターからこれだけのサツマイモが収穫できました!

Img_20200922_183117

大豊作!ではないですが、十分な結果です。

サツマイモを育てるには小さめのプランターなので、成長過程で曲がってしまいセクシーポーズになってしまった子もいます。

プランターの土は根やみじん(細かい土)を取り除いて、ベランダで腐敗中の生ごみたい肥を入れました。

本当はきちんと土を消毒したり、腐葉土を足したりとケアをしてあげればサツマイモの収穫量も上がるのかもしれませんが、庭と屋上とを行き来しながらの土のリサイクルは大変なのでもう断念しました。

やれる範囲で楽しめるのも趣味だからこそ。それでもがんばって育ってくれる植物とつきあっていきます。

 

プランターには早速ベビーサラダミックスやルッコラ、はつか大根などの種まきをしました。

今から種を蒔いておけば10月中には発芽するので、秋から冬にかけていろいろな葉ものが収穫できます。

葉ものは暖かい季節だとすぐに虫に食べられてしまいますが、秋冬はその心配がなく、ゆっくり育つので味が濃くておいしいです。

今夜は雨が降っているので、これで種が土になじんで発芽しやすくなるかなと期待しています。

 

別の場所で1ヶ月遅れで育ち始めたパープルスイートロードはだいぶツルを伸ばしています。

来月半ばに収穫しようかと思っていますが、少し葉が赤く枯れた感じになってきたので、もう少し早めに掘るかもしれません。

そちらはまたレポートします。

Img_20200922_113904

« 生徒さんの絵付け作品 | トップページ | ステンドグラス教室 10月のスケジュール »

ガーデニング」カテゴリの記事