« サツマイモを増やしました。 | トップページ | 時計を4点アップしました。 »

2020年8月 9日 (日)

ステンドグラス 上達のヒント:直線カットが楽になるちょっとしたポイント

Img_20200808_211419

生徒さんがオリジナルの作品を制作中です。

同じサイズの台形のピースをたくさんカットします。

ガラスに型紙を貼ってから、その幅に合わせてカットしようとしていたので、まず台形の高さを計り、その幅でガラスをカットしてから型紙を貼るようアドバイスしました。

同じ幅の複数のピースをカットするときは、最初にその幅でガラスをカットしてしまった方が、幅がきちんと揃うしずっと楽にカットできます。

また、型紙と型紙の間に3mmくらいのスペースを空けて貼っていたので、隙間はガラスカッターが通るギリギリの1mmくらいにするようお伝えしました。

そうすれば、カットした後にほとんど研磨しないですみます。

5mm以下の中途半端なスペースを空けてしまうと、それをきれいにカットするのは困難です。

ワニ口で折り取ろうとしても、きれいにスパッとカットできずにギザギザのバリが残ってしまいます。

これもちょっとしたポイントですが、知っているかいないかで作業の出来栄えや効率に大きな差が出てしまうので、ぜひとも生徒さんにも覚えておいてほしいコツのひとつです。

« サツマイモを増やしました。 | トップページ | 時計を4点アップしました。 »

ステンドグラス教室」カテゴリの記事

ステンドグラス 上達のヒント」カテゴリの記事