« 久しぶりの庭仕事 | トップページ | ステンドグラス 上達のヒント:直線カットが楽になるちょっとしたポイント »

2020年8月 7日 (金)

サツマイモを増やしました。

今年は5月に群馬に行けなかったので、サツマイモ「パープルスイートロード」は育てられないと残念に思っていました。

ところが、去年購入した苗を放置していたら、ツルが伸びてきました!

Img_20200801_162253

サツマイモ栽培では、苗を購入して育てて、伸びてきたツルを移植して育てます。

または農家さんが育てたツルを購入して移植します。

太田市のジョイフル本田ではパープルスイートロードの苗をとても安く販売しているので、5月上旬までに行けたときは苗を買って3-4週間育ててツルを取っています。

サツマイモは寒さに弱いので冬には苗は枯れてしまうのですが、去年は暖冬だったので枯れずに残っていたのです。

 

新たなプランターを用意しようにも、いつものプランターはすべて今年購入したベニアズマに使ってしまったし、庭で蚊と闘いながらプランターを用意して屋上まで運ぶのはなかなか面倒です。

でもその面倒を乗り越えれば、あの甘くておいしいパープルスイートロードが今年も食べられる!

やるならもう今が最終チャンス!

と、勇気を振り絞り(大げさですが)プランターを用意しました。

大きいプランターは残っていないので、サツマイモ栽培には小さすぎるプランターですが…。

Img_20200801_162558

差し穂しました!

サツマイモは最短でも3か月は育てます。

霜が降りると芋が腐ってしまうので、11月過ぎから天気予報を注意して、試し掘りもしつつ成長を見守っていきます。

小さくても甘いお芋が育つといいなと願っています。

« 久しぶりの庭仕事 | トップページ | ステンドグラス 上達のヒント:直線カットが楽になるちょっとしたポイント »

ガーデニング」カテゴリの記事