« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月30日 (土)

教室のために、飛沫防止シールドを自作しました。

東京都が来週からステップ2に進んだら、ステンドグラス教室も再開できます。

ステンドグラスでは特にはんだづけのときは十分な換気が必要なため、

普段から空気の入れ替えには注意していましたが、

このような状況となり益々気をつけなければなりません。

 

教室では一つのテーブルに二人ずつ向かい合わせに座るので、

向かいの人の飛沫を防ぐことが必要です。

今日、問屋さんからガラスなどが届いたので、その段ボールを利用して飛沫防止の衝立てを作りました。

Img_20200530_153425

ガラスの入っている段ボールはとても厚手で丈夫です。

そのままでは圧迫感があるし手元が影になり暗くなるので、窓を開けました。

Img_20200530_160426

最初はラップを貼ってみたのですが頼りない感じなので、ビニル袋を貼りました。

立てるとこんな感じです。

Img_20200530_160601

手作り感満載ですが、永遠に使用するものではないので(多分)、

飛沫防止スクリーンとしては十分だと思います。

 

2020年5月28日 (木)

ミルフィオリの箸置き たくさんできました

在庫切れしていた黒のミルフィオリの箸置きをたくさん作りました。

電気炉の焼成2回分作ったうちの、これは2回目のもので、クリアも少しだけ作りました。

これで当面のご注文にお応えできると思います。

Img_20200530_153648

2020年5月24日 (日)

少しずつ日常に…。

ドラッグストアで手指用消毒液を見つけました。

数の制限はあるものの普通にたくさん並べられていて、お客さんも多くが素通りです。

その光景にうれしさとありがたさを感じました。

ようやく来月からステンドグラス教室を再開できそうです。

備品として一本購入しました。

Img_20200524_093039

アベノマスクは残念ながら私には小さすぎたので、分解して布マスクに作り替えました。

三密空間では心許ないですが日常の買い物には十分で、この1ヶ月活躍してくれました。

まだまだ安心はできないですが、気をつけつつも前向きな気持ちになってきました。

2020年5月23日 (土)

ミルフィオリの箸置き 制作中です。

巣ごもり需要というのか、自粛期間中に箸置きのご注文をたくさんいただいて、品薄になってしまいました。

特にミルフィオリの箸置きの黒が少ないので、大量生産します。

カットして洗ったガラスを乾かしています。

ガラスを置いている濃いグレーの台は、懐かしの『プリントごっこ』でハガキを乾燥させる台です😄

とても重宝しています。

Img_20200523_152916

Img_20200523_174745

ミルフィオリを色合いのバランスを考えながら配置しています。根気のいる作業です。

2020年5月 7日 (木)

ばらが次々と咲いています。

4月下旬はまだ肌寒く、体調を崩さないためにウールのセーターを着ていたのに、連休中に一気に季節が進みました。

前日の朝はまだ固い蕾が翌日には満開になっていたり、植物の気候に対する敏感さにはいつも驚かされます。

 

大好きなばら「アブラハム・ダービー」が咲きました。

毎年いちばん待ち焦がれている瞬間です。

Img_20200507_092558

咲き始めはコロンとした姿ですが、花弁がとても多くて満開時には華麗な姿に変容します。

サーモンピンクの色合いもとても美しいのですが、この花のいちばんの魅力はその香りです。

かなり強く香るのですがむせるようなものはなく、濃厚なのに爽やかです。

どれだけ嗅いでいても飽きることがありません。

花弁が多くて花が重い割に茎が細いので、このようにうつむいてしまいがちなのも趣きがあって好きです。

早速切って仏壇の花瓶に飾りました。

 

庭の地植えのばら「アンジェラ」も開花を始めました。

ご近所の日当たりの良いお家ではもう満開ですが、我が家の庭は周囲を建物に囲まれて日当たりがあまりよくないので、花付きは多くなく開花も遅いです。

Img_20200506_135825

それでもどんどん開花してきて、毎朝庭をのぞくのが本当に楽しみです。

冬にかなりがんばって剪定したつもりでしたが樹勢が良く、花壇がすっかり日陰になり雨が降っても土が濡れません。

フェンスを越えている枝は紐で内側に引っ張ったりしてご近所迷惑にならないようにしていますが、それでもどんどん伸びていってしまうので、ある程度開花した枝から随時切って、切り花として楽しみます。

去年は飾り切れずに生徒さんたちや知り合いに差し上げたりしていました。

今年も早くそんなことができる日が来てほしいものです。

 

毎年5月には館林のトレジャーガーデンと太田市のアンディ&ウイリアムボタニックガーデンにばらや様々なお花を楽しみに行きます。

今年は行けないなぁと残念に思っていたら、身近に思いがけずすてきな場所を見つけました。

Img_20200416_162957

かつて中学校があった場所が広い公園になっています。

現在は広場は立ち入り禁止ですが、その周辺の遊歩道は解放されています。

お散歩やランニングの人がちらほらいるくらいで密にならないので、気分転換のお散歩にちょうどいいところです。

外出自粛になって初めて遊歩道を歩いてみたら、植木や花がとてもきれいに整備されていることを知りました。

今まで外側から見ているだけで、こんなにきれいだとは知りませんでした。

この写真は先月のものですが、その後も季節の花や新緑が元気に成長しています。

地元のシニアの方々がメンテナンスをしているようです。

今年はこの公園やご近所の庭先のお花を観賞して過ごします。

ステンドグラス教室 休講期間延長のお知らせ

東京の緊急事態宣言延長に伴い、5月末まで休講期間を延長いたします。


教室に関するお問い合わせはいつでもお受けしております。
この度の新型コロナウイルスで甚大な被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »