« 浅草寺『大絵馬寺宝展と庭園拝観』 | トップページ | ばらが咲き始めました。 »

2015年5月 3日 (日)

ミッフィー展@松屋銀座

松屋銀座で10日まで開催されている『ミッフィー展』に行ってきました。
今年はミッフィーが誕生して60周年だそうです。
私は30日夕方に行きましたが、意外と空いていて、ゆっくりと見られました。

私の世代だと、物心ついたときから親しんでいる「うさこちゃん」という呼び名の方がしっくりきます。
その頃のうさこちゃんは顔が横長でしたが、気がついたらまん丸のキュートな顔になっていて、呼び名も「ミッフィー」になっていました。
なんだかおしゃれな世界に行ってしまったようで複雑な気持ちがしましたが、今回の展覧会でずいぶん早い時期から顔は丸くなっていたことを知りました。
丸顔の方が幼げで圧倒的にかわいいのですが、初期の横長の顔のうさこちゃんもちょっとぼんやりした感じでとてもかわいいと改めて思いました。

ブルーナさんは初期はいかにも20世紀半ばという感じのスタイリッシュな絵なのが、8年くらいで急激に現在のスタイルを確立します。
その間の変遷が見られなかったので、この期間にいったい何があったのか知りたくなりました。

ブルーナさんにはミッフィーのシリーズ以外にも『ちいさなさかな』や子犬のくんくんなどいろいろな絵本があり、近所に住んでいたいとこの家や児童館の図書室でそれらを読むのが大好きでした。
今回の展覧会はうさこちゃんがメインで、他の絵本の資料はほとんどありませんでしたが、絵本が置いてあったので、しばらくあれこれと手に取って楽しみました。

松屋の展覧会はグッズ売り場が展覧会場よりも広いくらいのスペースで用意されています。
すでに売り切れになっている商品もありました。
いろいろかわいくて欲しいものもあったのですが、捨てられない性分を治せない代わりに買わない生活をしているので、断腸の思いで売り場を後にしました。

こちらは写真撮影が許可されている人形のディスプレイです。

201504301915000


201504301916000

動物が動物園に行くというのも何となく不思議な世界です。
遊園地の乗り物で、ちゃんとヘルメットをかぶっているあたりが外国ぽいなと思いました。


« 浅草寺『大絵馬寺宝展と庭園拝観』 | トップページ | ばらが咲き始めました。 »

アート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミッフィー展@松屋銀座:

« 浅草寺『大絵馬寺宝展と庭園拝観』 | トップページ | ばらが咲き始めました。 »