« 新作のランプを制作しています。 | トップページ | 生徒さんの作品 »

2015年4月 2日 (木)

「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」展@東京都庭園美術館

月曜日に、目黒の庭園美術館に行きました。
長いこと修理のために閉館していましたが、リニューアルオープンしたのです。
今週末までは表記の企画展が開催されています。

本館前は桜が咲いています。

201503301614000

入口を背にして撮影してみました。

201503301615000_2

本数は少ないですが、満開の桜が他の木々と調和をなしています。

201503301615001

目黒川の桜も満開を迎えたので混雑しているかと思いましたが、月曜日のためか比較的空いていてゆっくりと見学できました。
アールデコの工芸品は、すでに見たようなものばかりでそれほど新鮮さもなかったのですが、新たにできたギャラリーに展示されていた絵画は初めて意識する画家が多くて興味深かったです。

庭園美術館は建物自体がアールデコの貴重な文化財なので、館内を歩いているだけで目の保養になります。
かつてはここで生活を営んでいた人々がいたかと思うとため息が出ます。
現在も資産家といわれる人たちはたくさんいますし、よく芸能人の豪邸をテレビで観ますが、死後にこのように文化的価値が残るような建築や内装をデザインしている人はどれくらいいるのだろうと思います。
庭園美術館のような豪邸でなくても、建築家や作家のこぢんまりとした住まいでも趣のあって移築されたり資料館になっているところがありますが、そんな後世の人にも恩恵を与えてくれるようなものを、お金持ちの人には残してほしいなあと思います。

« 新作のランプを制作しています。 | トップページ | 生徒さんの作品 »

アート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」展@東京都庭園美術館:

« 新作のランプを制作しています。 | トップページ | 生徒さんの作品 »