« アリヴェ・デパール「お家のランプ」が完成しました | トップページ | サイトのリニューアル »

2014年4月 5日 (土)

ディズニー展@松屋銀座

松屋銀座で開催されている『ディズニー 夢と魔法の90年展 ミッキーマウスからピクサーまで』に行ってきました。
春休み中ということもあり、夜だったのですが大勢の入場者であふれていました。

子供時代はかなりのテレビっ子でテレビアニメは相当見たのですが、ディズニー映画はほとんど見たことがありません。
記憶にあるのは幼いころに観た『ダンボ』と留学中に誘われて観た『ムーラン』くらいです。
親に連れられていくのも東映マンガまつりやドラえもんだった気がします。

長じて映画を観るようになっても、基本的に映画は一人で観るのが好きだったし、映画にヒューマンドラマ的なものを求めていたのでアニメ作品は選択肢に入りづらかったです。

それでも元々かわいいもの、きれいなものは大好きなのでディズニーランドは大好きだし、このような展覧会に行くとテンションが上がります。
白雪姫の絵コンテやアリス、ダンボのポスターなど、色遣いや表情がとても美しく新鮮で驚きます。

特に気に入ったのが、戦前のディズニースタジオの社員食堂のメニュー表でした。
朝食メニューの表紙には、起き抜けでいかにも不機嫌なドナルドが描かれていたり、
ランチメニューはリストの余白で様々なキャラクターがおいしそうにご飯を食べていたりします。
こんなかわいいメニュー表が、ランドなどのお客様相手の場ではなく、社食に置かれていたというのですから
その遊び心がいかにも当時のアメリカらしくて素敵です。
私だったらメニュー表を見るたびに会社から愛されている気がして、がんばって働こうかなという気分になりそうです。

« アリヴェ・デパール「お家のランプ」が完成しました | トップページ | サイトのリニューアル »

アート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディズニー展@松屋銀座:

« アリヴェ・デパール「お家のランプ」が完成しました | トップページ | サイトのリニューアル »