カテゴリー「ステンドグラス教室」の記事

2019年4月16日 (火)

一日体験キット 貝がらのフットランプ

一日体験用のキット制作の続きです。

貝がらのデザインのフットランプです。

透明のガラス玉が真珠のつもり♦♦♦

Img_20190413_182124

ブルーベースにアンバーとピンクが混ざったとてもニュアンスのあるガラスです。

でも結構厚みがあって、カットが大変でした。

この貝のデザイン、ピース数は少ないですがちょっとカットが難しい形なので、何度か失敗してしまいました。

2019年3月28日 (木)

生徒さんの作品

生徒さんの作品2点です。

制作したお二人の方、アップが大変遅くなり申し訳ありません!!

まずはとっても爽やかな雰囲気の鏡です。

Img_20190214_150003_1 

私が制作している「モザイクの鏡」を参考に制作しました。

 

もう一つはテラリウムです。

Img_20190214_115621

上部の三角形のガラスがひとつだけ歪んでしまっていて組み立てに少し難儀しましたが、かわいく完成して安心しました。

こちらも主に残りガラスを利用したものですが、これからの季節、ミニ観葉をいれたり、小さい花瓶に挿したお花を入れたり大活躍してくれそうです。

2019年3月 7日 (木)

はんだづけは難しい。。。 (1)

今日も教室がありました。
いらした生徒さんはもう5年以上のキャリアがあり、たくさんの作品をつくっているベテランさんです。
今は鏡を制作しています。

ステンドグラスを始める生徒さんが最初にぶつかる壁はガラスカットです。
固いガラスを望む形にカットするには、ガラスカッターなどの工具を正確に使う必要があります。
力の入れ具合や腕の回し方など、慣れるまでは苦労するところです。

1作目からサクサク作業できる人もいますが、大抵の生徒さんは1-2年、作品にして3-5作品くらい取り組んでいく中でようやく慣れてきます。
慣れてくれば、皆さんしっかりとした手つきでどんどんガラスをカットしていきます。

ところがはんだづけ、はんだがけとも言いますが、はんだごてでガラスを接着していく作業は、多くの生徒さんがずっと苦戦します。
適切量のはんだを、こてを使ってむらなくきれいにはんだがけするのは、なかなか難しいのです。

今日の生徒さんも、かなりいい線までいっているのですが、どうしても少しムラができてしまいます。
この方に限らす、生徒さんの作品は完成前に私が気になる部分を手直しします。
生徒さんには「魔法の手」なんて言っていただきますが、もちろん魔法ではなくコツがあります。

私がよくお話しするのは「はんだと友だちになる」こと。
はんだの性質を知って、どれくらいの力やスピードではんだごてを動かすか、その傾向と対策を体得すること、です。
こてを動かすスピードが速すぎると、はんだが隅々までいきわたらず、表面の仕上げも美しくなりません。
スピードが遅すぎると、はんだが溶けすぎて余計なところにいってしまったり、最悪のケースではガラスが熱で割れてしまします。

生徒さんの手元を見ながら、「(スピードが)速いです」「もう少しチャチャッと」などなど助言します。
大抵の場合は「速いです」と言って、生徒さんに「これでも速いですか?!」と言われることが多いです。
常に一定のスピードでいいわけでもなく、かけるはんだの量や作業の進行具合など様々な要因でこての操り方を変えるのが難しいところかもしれません。

これから何回かにわけて、私が考えるはんだがけのコツについて、お伝えできたらと思います。

2019年1月14日 (月)

サイトをリニューアルしました!!!!!

この度、サイトを大幅にリニューアルいたしました。
自身のサイトでの作品販売をやめて、ネットショップを作った時以来のリニューアルです。
※現在、ネットショップは閉鎖し、作品販売はcreemaのみで行っています。

今までのサイトは、ホームページビルダーでテンプレートを使用せずに、自力でデザインや構成をしていました。
私がサイトを始めた頃はテンプレートの数が少なくセンスも今一つで、だったら自分で作ってしまおうと思ったからです。
素人が一から作ったにしては、まあまあなデザインだと自負していましたが、スマートフォン向けにはなっておらず、見づらくなってしまっていました。

新年を迎えるにあたって一大決心し、最新版ソフトにバージョンアップして、テンプレートを使用して作りました。
やはり一から作るよりも楽ちんです

今までのサイトは私の活動紹介という感じでしたが、新しいサイトは教室案内をメインにしました。
パネルやランプのオーダー制作などもお問い合わせをいただいていたので、いずれページを増やそうか考え中です。

右のバナーから、新しいサイトをぜひぜひご覧くださいませ

2019年1月11日 (金)

生徒さんのカメさんが完成しました

メープルカルチャーセンターの生徒さんが取り組んでいたカメさんのランプが完成しました。

Img_20190109_200005


Img_20190109_195943


ふんわりしたやさしい色合いです。
消灯時にはブルーに見えるガラスが、点灯するとピンク色が強めに出ます。
このような色の変化も、ステンドグラスに使用するアートガラスの特徴であり魅力です。
壁に映る光も素敵です

2018年10月14日 (日)

完成した看板です。

完成した看板です。
単純な作りなので、2時間もかからずにできました。
材料費も1,000円くらいです

教室開催日や、私が工房で作業している日に表に出しています。

Img_20181013_161110


2018年10月11日 (木)

看板 制作中

教室の宣伝のために看板を作ることにしました。
主な材料はかつての生徒さんの置き土産の板と在庫の端材です。
足にする角材と蝶番などの金具はハンズで買ってきました。

1539240154852.jpg

2018年9月17日 (月)

生徒さんの作品

メイプルカルチャーセンターの生徒さんの作品、ティファニーランプの「フラデリー(ゆり紋)」です。
透けるガラスを組み合わせたため、壁に反射する光が美しく映えます。

Img_20180912_182631


2018年2月28日 (水)

生徒さんの作品

メイプルカルチャーの生徒さんの力作が完成しました。
ティファニーランプ「チェスナット」です。

1519812266903.jpg

作品展で私の作品をご覧になって、ご自分も作ってみたくなったそうです。
初めてのティファニーランプとしてはかなり難易度が高いので、途中で気持ちが折れかけたこともありましたが、努力の甲斐ある素晴らしいランプになりました。

壁に映る影もとても雰囲気があってすてきです。

2018年2月11日 (日)

生徒さんの作品

久々の更新になってしまいました。
生徒さんの作品が完成しました。
入会して第1作目の作品です。

Img_20180208_123035


Img_20180208_123000

ちょうどスミレの季節ですし、葉っぱの色合いも美しく春らしい作品になりました。
壁に吊るして反射光で見ても、窓辺に飾って透過光でみてもきれいです。

より以前の記事一覧