« 丸の内ストリートマーケット 無事に終了いたしました | トップページ | 新作をアップしました »

2018年6月 5日 (火)

群馬 花めぐり

先週の金曜日、毎年恒例の群馬のガーデンへの一日遠足に行ってきました。
いつもはバラの最盛期の5月半ばに行くのですが、今年は5月末に丸の内クラフトマーケットに参加したため、6月に入ってからの訪問となりました。

今年は暖かくなるのが早かったため、花の時期も前倒しになっています。
バラはだいぶ終わってしまっていました。

まずは館林のトレジャーガーデンです。
6月10日で今年の公開が終わってしまうため、バラの次の時期の花もなく、完全にシーズンオフという印象になっていました。
それでも写真にとると、お天気の良さもありなかなかきれいです。

Img_20180601_102403


Img_20180601_102633


かつては秋にもバラと、サルビアなどの秋咲きの花のお花畑を公開していましたが、今年は早春の芝桜からバラの終わる6月上旬までの公開のみとなるそうです。
去年は11月の作品展準備のために秋の公開に来られなかったので、今年は来ようかと思っていたので驚き残念に思いました。
秋は来訪者が少なく経営的に難しいのかなとも思いましたが、真相はわかりません。

東武鉄道が運営するようになってHPがおしゃれになったり、園内のセンスもよくなってきましたが、肝心のお花が、かつての様々な種類の花を絶妙に配置する英国式庭園から、一種類の花をダーッと植えるお花畑路線に傾いてきているのが心配です。
その方が管理が楽だったり、集客も多いのかもしれませんが、せっかく立派な土台があるので頑張ってほしいなと思います。


その後、太田市のアンディ&ウィリアムズボタニックガーデンへ。
この日はとにかくお天気に恵まれました。気温は28℃。
意外とバラが残っていて、うれしい驚きでした。

Img_20180601_134801


Img_20180601_134815_2

こちらはしっかりしたガーデナーチームがあるので、年々マイナーチェンジを重ねながら成長しています。
かつてジャングルのようになってしまっていたシークレットガーデンは、それはそれで面白かったのですが、今はすっかり美しく整えられています。
ホワイトガーデンの白い紫陽花アナベルも美しかったです。

帰りにはジョイフルホンダで恒例のサツマイモ「パープルスイートロード」の苗を買おうと思ったら、季節が進んでしまっていたので、ツルしかありませんでした。
いつもは苗を買ってツルを育てるのですが(その方がずっと割安なので)、今年はツルを買いました。
おかげで翌日には植え付けができたので、これはこれでよかったです。

もう一つの恒例がジョイフルホンダに隣接しているスーパーでおっきりこみうどんを買うこと。
もちもちの麺が大好物で、本場なのでとても安く買えます。
お土産分も含めていっぱい買って帰途につきました。

« 丸の内ストリートマーケット 無事に終了いたしました | トップページ | 新作をアップしました »

ガーデニング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597484/66795600

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬 花めぐり:

« 丸の内ストリートマーケット 無事に終了いたしました | トップページ | 新作をアップしました »