« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月19日 (月)

新作をアップしました。

creema に新作を3点アップしました。

ひとつめは蚊取り線香ホルダーです。

Cimg4910

スイカが涼しげでかわいくできました。

他にバレッタを2点アップしました。


Cimg4584


Cimg4727

豆皿やトレイの制作過程で生じる端ガラスを利用したのですが、大人ぽくシックでいながら華やかなバレッタになりました。

2017年6月 4日 (日)

初夏の収穫祭

昨日、屋上のプランターからジャガイモを収穫しました。
こんなに取れました。

Img_20170603_183801


Img_20170603_184946


実はこのジャガイモ、意図的に植えたものではありません。

毎年、初夏から冬にかけて屋上でサツマイモ「パープルスイートロード」をプランター栽培しています。
収穫後は重たいプランターを庭に下して土を入れ替え、再度屋上まで運ぶ作業をしていたのですが、これが結構な重労働でした。
サツマイモはやせた土でも育つとはいえ、植物には連作障害というものがあり、同じ科の植物を続けて栽培するのは良くないことが起こる可能性があります。
屋上で栽培後の土を再生できたらと思い、昨年末から未熟な生ごみたい肥を栽培後の土の下に入れて完熟させることにしました。
気温の上がる春ごろに土を攪拌すれば、たい肥の混ざった良い土になって、再びサツマイモを植えられるはず!と意気込んだのですが。

春先からニョキニョキといろんな草が生えてきました。
未熟な生ごみたい肥にはジャガイモの皮(芽つき)やダイコンやニンジンのしっぽ、柿やカボチャの種などが混ざっているため、それらの芽が生えてくることは珍しくありません。時にはゴーヤーやアボカドが出てくることもあります。
いつもは邪魔なのですぐに抜きますが、あんまりにもジャガイモが生えてくるので、サツマイモを植える時期まで放置しておくことにしました。

するとこんなことに。

Img_20170603_181209

ジャガイモ以外にも蒔いた記憶がないスイートアリッサムやキャットミントが育っています。
土壌改良のために種まきしたレンゲは春にとても可憐な花を咲かせていました。
種が余っていたので蒔いてみたコリアンダーもしっかり育って、今は可憐な(しかし匂いはバッチリの)花を咲かせています。
烏に生ごみたい肥が埋まっていることを悟られると荒らされてしまうので、ゴーヤー用ネットや重い素焼き鉢で土の表面をがっちりとガードしましたが、その隙間をぬってこれだけの植物が生えました。

そろそろサツマイモを植えないと年内に収穫できないので、昨日5個のプランターをひっくり返したところ、上記のような大小さまざまなサイズと種類のジャガイモができてきました。
中にはこんなにたくさんついていたものも。


Img_20170603_181754

今夜、小ぶりのものを素揚げにして食べました。普通においしかったです。
剥いた皮からできたので元手ゼロです。肥料もやっていません。
きれいにしたプランターにはサツマイモを植えました。
面白いからこれからもこの二毛作(?)をやってみようかと思います。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »