« 生徒さんのフュージング | トップページ | サイトのリニューアル »

2014年4月25日 (金)

生徒さんの作品:鳥のパネル

生徒さんが制作している鳥のミニパネルです。

20140424

まだ完成ではありません。
今は外枠にボールチェーンをつけています。
外枠にボールチェーンや銅線を回すことには二つの利点があります。
ひとつは補強のため。
額縁などに入れない場合は、補強をしておかないと軽い衝撃で割れたり歪んだりする恐れがあります。
もうひとつは装飾性です。
ガラスカットや半田がけが正確にできていない部分があると、縁のラインにでこぼこができてしまいます。
ボールチェーンや銅線を回すことで、その段差を隠してしまうことができます。

この作品では、当初鳥の胴体の部分に水色のガラスを使用していたのですが、ガラスカットが済んだ時点で生徒さんが「色のバランスが悪い」と気にされていたので、翼と同じ青のガラスに変更することをご提案しました。
ガラスを交換したら、グリーンや赤のガラスとのバランスもよくなって、素敵な作品になりました。

同じサイズでバラの花のミニパネルも作っているので、二つで対にして飾れます。

« 生徒さんのフュージング | トップページ | サイトのリニューアル »

日々のお仕事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597484/59525150

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒さんの作品:鳥のパネル:

« 生徒さんのフュージング | トップページ | サイトのリニューアル »